即日審査で当日に融資が受けられないパターンを知ろう

即日審査では、審査をした当日に現金の融資を受けることができるというサービスを前面に押し出しているものです。このサービスを利用しても、どうしても当日に融資が利用できない場合は存在します。当日に融資ができないという理由でも、多く上がるものをご紹介しましょう。

即日審査に申し込む時間が遅かった

これは当日に利用できない中では多い理由かと思います。審査に時間がかからない場合でも、銀行振込みは、銀行のルール上、15時までとなってしまいます。そのため、14時以降の申し込みでは当日に反映されないことがあるのです。公式ホームページなどでもこのことはちゃんと明記されていて、審査の申し込みをなるべく早めに、14時を過ぎると今日中に受けられない可能性があると書かれています。これは即日審査を行うキャッシング会社でも動かせませんから、気を付けてくださいね。


30分以上は余裕を持とう

コマーシャルなどで言われている即日審査の時間は、多くの場合、最速の時間です。つまり30分とうたわれる場合には、最も早くて30分となりますから、できるだけ余裕を持った申し込みを行いましょう。またインターネットバンクなどを利用している場合には少しだけ時間に余裕が出ることもあるそうです。このような提携サービスもチェックすることで、入金が伸びてしまうトラブルを避けることができる可能性が上がるかもしれませんよ。

Posted in: 即日審査 キャッシング

Comments are closed.